賃貸物件を内見するときの持ち物や周辺環境で気をつけたいポイントとは?

賃貸あれこれ

お部屋を借りようと思ったら、まず不動産屋さんで物件の図面を見て、気に入ったものをピックアップします。

 

そして内見へと進むわけですが、なんとなく訪れても重要なことを見逃していて後悔することに。

 

今回は、内見の際にあると便利な持ち物や周辺環境のチェックポイントをご紹介します。

 

賃貸物件の内見やその周辺環境を見に行くときの持ち物リスト

 

賃貸物件を内見するときの持ち物や周辺環境で気をつけたいポイントとは?


気に入った物件を内見するときに持参しておくと便利な持ち物には、以下のようなものがあります。

 

①内見するお部屋の図面

 

不動産屋さんが用意してくれるものですが、賃貸契約をする有力物件の場合、再度訪問することも。

 

そんなときも図面は必須!

 

簡単すぎる見取り図の場合は、ドアの位置やスペースの広さの感覚が実際と異なる場合があります。

 

②カメラ

 

部屋全体が収まる広角タイプがあると便利ですが、スマートフォンでもOK!

 

その場合は、写真だけでなく部屋全体の雰囲気が分かるようビデオで撮ることをおすすめします。

 

③メジャー

 

冷蔵庫や洗濯機の置き場所、窓の高さや幅などをきちんと図り、自分が持って行きたいものを置くことができるスペースがあるかどうか、しっかり確認しておきましょう。

 

④その他

 

以上の他には、筆記用具、方位磁石、懐中電灯、スリッパなどもあると便利です。

 

物件は何件も見るため、記憶だけでは頼りないもの。

 

そんな不安を少しでもなくすため、持ち物をチェックしておきましょう。

 

賃貸物件の内見時、周辺環境の充実度もしっかりチェックしよう!

 

賃貸物件を内見する場合、お部屋の中をチェックするのはもちろんですが、それと同じくらい重要なポイントとなるのが周辺環境です。

 

自分の生活スタイルに合わせて、次のようなポイントを確認しておくとよいでしょう。

 

●夜間の人通りや街灯の有無など周辺環境の治安レベル

 

●賃貸物件からコンビニやスーパーマーケットの位置関係

 

●幹線道路や線路、救急病院、消防署、パチンコ店など騒音発生源の有無

 

●バスを利用する場合は行き先や本数、自転車を利用する場合は駐輪場の有無や料金など

 

まとめ

 

賃貸物件の内見は、いろいろな部屋が見られて楽しいものです。

 

でも実際に住んでみると「近くにコンビニがなかった!」「夜は暗くて女性には危なかった!」「近くの駅の駐輪場がいっぱいで利用できない!」など、思わぬ問題が発生することも。

 

お部屋の間取りや設備のチェックと同じように、自分が望む周辺環境のポイントも事前に書き出して内見に出かけるといいかもしれませんね。

 

私たち蒲田大森不動産では、蒲田駅、大森駅を中心に賃貸物件を数多く取り扱っております。

 

ぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。

”賃貸あれこれ”おすすめ記事

  • 初めて賃貸の部屋探しをする際のコツを伝授!の画像

    初めて賃貸の部屋探しをする際のコツを伝授!

    賃貸あれこれ

  • 賃貸物件の火災保険はなぜ契約するの?保険料の相場や注意点は?の画像

    賃貸物件の火災保険はなぜ契約するの?保険料の相場や注意点は?

    賃貸あれこれ

  • メリットだらけ!?先行申込(せんこうもうしこみ)とは?の画像

    メリットだらけ!?先行申込(せんこうもうしこみ)とは?

    賃貸あれこれ

  • 賃貸マンションに入居したら自治会に入る?入らない?の画像

    賃貸マンションに入居したら自治会に入る?入らない?

    賃貸あれこれ

  • 分譲賃貸マンションとは?通常のアパートとの違いやメリット・デメリットをご紹介の画像

    分譲賃貸マンションとは?通常のアパートとの違いやメリット・デメリットをご紹介

    賃貸あれこれ

  • 賃貸の更新料を払う?それとも退去して引越しする?どっちがお得?の画像

    賃貸の更新料を払う?それとも退去して引越しする?どっちがお得?

    賃貸あれこれ

もっと見る